【日本の人口問題について考えてみよう⑦ 人口が増える国に投資する? 】浦井麻美

2019/01/04
人口が増える国に投資するのはどう?

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

前回は人口と技術革新だったね。
今回は人口が増える国に投資するのはどうか?
だよ。

 

 

15年前に誰もが知ってるFacebookが
こんなに世界的になるなんて
誰も予測出来なかったよねー。

 

 

でも、やっぱり今の革新的なサービスは
アメリカ発のものが多いんだよね。

 

 

そんでもって、そのアメリカに多くの技術者を
供給しているのはインドなんです。

 

 

実際にマイクロソフトやGoogleの社長は
今はインド出身の方なんだよね。

 

 

そうすると今後はインド発の新サービスも
十分にありえちゃうよね。
あと、アリババに代表されるように
中国の技術革新も悔しいけど
目覚ましいものがあるんだよね。

 

 

いずれにせよ今は先進国だけじゃなくって
世界中のあらゆる国から
技術革新が生まれる可能性があるんだよ。

 

 

じゃあ、もう一つの経済成長の要素である
「人口の増加」はどうかなぁ。。。

 

 

今後、特に人口が増加していくのは、
インドや東南アジア、アフリカ、
そしてアメリカなんです。

 

 

なにせ人口が増えるだけで
経済は発展し生活は
豊かになっていくんだもん!

 

 

そして技術革新は既に先進国の
ものだけではない事を
考え合わせると、
人口増加が見込まれる国々の経済成長は
目をみはるものがありそうだよね。

 

 

じゃあ、日本人である私達が
「私達自身の生活を豊かに」するために
出来ることはなんだろうか。

 

 

誰でも出来る方法の一つは、
こういった人口が増えていく国に
なんらかの投資をすることね。

 

 

投資をすることでその国の経済成長を
少し「分けてもらう」といった
ニュアンスかなぁ。

 

 

でもさ、投資=株、という必要も
ないと思うんだよね。

 

 

その国の通貨で預金する!
これも十分に考えられる事でじゃない?

 

 

でもさ、いくらアフリカの人口が
増えると言ったって
そもそもアフリカの通貨なんて知らないし、
そもそもどうやって投資していいかも
わからないよねーー。

 

 

その点、アメリカなら馴染みもあるし
ドル預金やアメリカ株への投資も
比較的できそうな感じがするよね。

 

 

インドや中国に興味があれば、
同じアジア圏という事もあって
日本の証券会社や銀行でも
アジアの国々を対象にした
投資手段を扱っていると思うんだよね。

 

 

特別に外国に投資することを
推奨するわけじゃないけど
こんな感じで自分自身の生活を
豊かにするために
人口が増える国に投資する!
っていうことも必要なんじゃないかなと
思うんだよね~~。

 

 

だって足元の日本の人口は
確実に減っていくんだからね。