【日本の人口問題について考えてみよう~~①】浦井麻美

2018/11/02
日本に人口は世界で何位かな?d

突然ですが、みなさんに質問で~~す。
毎年7月11日は何の日か知ってるかな?
ヒントは数字の並びだよ。



そうです!
実は「セブンイレブンの日」なんだよ。
この日はセブンイレブンのオーナーさんや
従業員の方達は店舗周辺を

お掃除する事になってるそうだよ!
良いね~~。




その他にも知ってる人いるかな?
実は7月11日は「世界人口デー」でもあるんです。
1989年に制定されたんだけど
その2年前の1987年7月11日に
世界人口が50億人を超えた事を記念して
制定されたんだってよー。



今回のテーマは
日本でも度々話題になる「人口問題」について
考えちゃおうね。




既にご承知の通り、現在の世界の国の中で
最も人口が多い国は中国だね。

中国の人口は2017年現在で約13億9千万人!
何と日本の人口の10倍以上だよ。
ワオ!!



じゃあ第2位の国はどこかな?
答えはインドだよ。
インドの人口は約13億2千万人ね。



この2カ国の人口を合わせると
なんと合計で約27億人となるんだよ。
世界の人口は約76億人だから
何と世界の3人に1人は
中国人かインド人という事になるんだよね~。
ひょえ~~~。



それに中国は一人っ子政策が影響しちゃって
今後は人口が減少する傾向なのに対して
インドは増加傾向だから2024年には
インドの人口が中国の人口を越えるって
予測されてるんだよ。
(2017年国際連合予測)




さ~~て、話を進める前に、
最初に現在の世界の国の人口が
どんな順番になっているか見てみようね
(2017年現在です)



前述した通り、
1位は中国、
2位はインドだけど
3位以下は想像できるかな?
順番に見て行くと、

 

3位アメリカ(約3億3千万人)

4位インドネシア(約2億6千万人)

5位ブラジル(約2億1千万人)

6位パキスタン(約2億人)

7位ナイジェリア(約1億9千万人)

8位バングラデシュ(約1億6千万人)

9位ロシア(約1億4千万人)

10位日本(約1億2千万人)

 

意外にも日本が約1億2千万人で
10位となってるんだよね。



国連加盟国数は193カ国あるんだけど
実は日本の現在の人口は
世界的に見てもまだ相当上位なんだよね。



でも人口の多さも大事だけど
もっと大事な事があるんだよ。
次回は人口の中身について見てみようね♬