【投資信託について考えてみよう~~その2】浦井麻美

2018/06/12
投信メリット2

今回は投資信託の4つのメリットの
残り2つのメリットを見てみるよ~~



メリット3:
「専門家によって運用される」

投資信託の運用はその道の専門家によって
運用されるんだよ。
一般の人が自分の運用担当者を雇うなんて
現実的じゃないよねー。



投信の運用担当者=ファンドマネジャーは
文字通り運用のプロです。
ファンドマネジャーと同じ知識・経験を
積むのはなかなか難しいよね。



もちろんプロに任せる以上
コストはまあまあ、かかっちゃいます。
コストについては次回以降に
お話しするからね!



やっぱりプロにお任せできるって事は
投信の大きな魅力だねー。



メリット4:
「個人では投資が難しい国や地域にも投資できる」

例えばインドという国について考えみるよ~。
人口は中国に次いで世界2位、
そして何年か後にはその中国を抜く事が
確実視されてるよね。



新興国だから経済成長率は高くって
2017年は前年比約+6.7%となってるんだよ。
人口が増えて経済成長する!とくれば
インドの株は相当上がるんじゃないかなぁ
なんて思いうよね。



でもインドの株式って
どうやって買えばいいの?
そもそもどんな会社があるんだろうねー?



投資に当たって法律とか税金は
どうなってるんだろう?
通貨は確か、ルピーだっけ?



色々考えるとすごく魅力的な投資だけど
なんかハードルが高いよね~。



そんな時はインド株で運用されている
投信を買う事で解決できるんだよ。



インド株のための口座を作る必要もないし、
投資に関する諸々の規制等は
運用会社がやってくれるんだよ。



日本で買えるインド株投信なら
自分でルピーを用意する必要もないワケ。



この様に投資対象によっては
個人だと参加できない様な投資先にも
投資出来る様になっちゃうんだよ。

 

他にも色々なメリットがあるかもしれないねー。
でも投信はメリットだけで、
デメリットはないのかなぁ。。。



次回からは投信のデメリットについて
考えてみようね~~。
実はメリットがそのまま
デメリットになる事もあるからねー。