【豪ドルについて考えてみよう~~その3】浦井麻美

2018/04/15
オーストラリアは鉱物資源の輸出大国

今回は豪ドルの元となるオーストラリアという国を見てみるよ~~♬
自然豊かだし時差も無いから旅行なんかで
​行った事ある人も多いんじゃないかな~~?

 

そこで豆知識だよん!
オーストラリアはオーストラリア大陸で、
オーストラリア島なんて言わないよね~~。
でもお隣のニュージーランドや日本は島国だよね。
大陸と島の違いって分かるかな??
実はね、オーストラリア大陸より小さい陸地は島と呼ばれて
オーストラリア大陸とそれ以上に大きい陸地は
大陸と呼ぶことになっているんだってよ~!
へ~~って感じだよね。

 

オーストラリアの正式国名はオーストラリア連邦で
国家元首はイギリスのエリザベ ス女王なんだよ。
国旗にも英国旗(ユニオンジャック)があしらわれてるんです。
国旗の左上の部分だね。

 

外国為替市場ではかつての大英帝国に
敬意を払う習慣が残ってて
通貨の組み合わせを表示する際は
国旗に英国の国旗がある国の通貨を
先に表示する事になってるんだよ。
そのため豪ドルは多くの通貨に対して先に表示されるんです。

 

オーストラリアの国土面積は日本の約20倍と広い一方で
人口は日本の5分の1程度しかいないため
人口密度は1㎢辺り2.8人しかいないんです。


また経済を見るとその規模は日本の5分の1程度。
オーストラリアの経済の最大の特徴は
鉄鉱石やポーキサイト等の鉱物資源の輸出国っていう事ね!
特にこの2品目は世界シェアが30%を超えてて
世界最大のシェアを誇ってるんだよねー。


また中国の台頭からオーストラリアにとっての
最大の貿易相手は中国への鉱物資源の輸出となってるんだよ。
そのため天然資源価格の変動や
中国の経済状況の影響を受けやすくなっちゃってるんです。


オーストラリアドルで運用したいなぁ~、とか
オーストラリアドルで運用を勧められた時は
この部分が一番大事になるんだよ。


為替は何で動くか?
それは相手通貨の国に対して
国が安全なのか?
経済がどうなのか?
経済成長をコントロールするのは
中央銀行の金利政策。
この辺をちゃんと理解して取り組まないと
上っ面の金利の比較だけじゃ
せっかく投資したのに
ガチョーーン!!!てなり兼ねないからね~~。


次回はもっと掘り下げるよ~~