【高金利の外債投資③ 為替変動にも気を付けて~~】浦井麻美

2017/08/12
グラフ

 

今回の「為替変動に気を付けて~~」の

テーマに行く前に、

為替相場や金融政策なんかを

ちょっと勉強するからね。

 

 

まず円安とは?円高とは?について

おさらいしようね!

 

 

みんなに馴染みのあるドル円相場について

見てみようね~~。

 

 

ドルに対して円高ドル安って?

ドルに対して円安ドル高って?

 

 

例えば、ペットボトルの水1本が

1ドルで輸入できるとするよ!
1ドル=100円の時に輸入すると

1ドル×100円=100円

私たちは100円でペットボトルの水が

買えるよね。

 

 

じゃあさー、為替相場が

1ドル=120円だったらどう?

その通り!

私たちは1本120円で

ペットボトルの水が買えますね。

 

 

じゃあさー、為替相場が

1ドル=80円だったらどう?

そう!!

私たちは1本80円で

ペットボトルの水が買えます。

 

 

輸入するのに支払う円の金額が

少ないことが、円のパワーが強い

「円高」っていうことね。

逆に支払う円の金額が多いことが

円のパワーが弱い「円安」ってこと!!

 

 

ちなみに下のドル円相場のチャートは

東日本大震災後、70円台後半から

2015年の半ばに125円近辺まで

約50円も円安になってしまった図だよ。

ペットボトルの水が50円値上がりしたって

コトね!!

 

 

だから私たち日本人は

海外旅行に行くために

円をドルに両替する時には

円高ドル安がいいワケね!

少ない円で1ドルを手にできるってことね。

 

 

そして余ったドルを日本円に両替するときは

円安ドル高が良いってワケよん。

 

 

それとかアメリカから個人輸入したりする時も

円高ドル安だとウハウハするんだよね~~。

 

 

次回はインフレとかデフレ、

はたまた国の金融政策なんかについて

軽く触れちゃうからね~~。

 

 

ルンルン♬

 

 

株式会社ブルーフォース

住所    〒150-0012
       東京都渋谷区広尾5-15-2-503
電話     03-6427-9636
携帯電話   090-7907-1972

営業時間  予約制
定休日  土・日・祝祭日
当社facebookページはこちら
http://on.fb.me/1UWd7vR