【マイナス金利を知っちゃおう~②】浦井麻美

2017/06/30
説明

 

マイナス金利の続きだよ~~

最初の疑問はやっぱりコレだよね。

「そもそも日銀は何でマイナス金利にしたの?」

 

 

一言で言っちゃえば、

デフレ脱却が理由なんだよね~~。

あの華やかな古き良き時代の

バブルが崩壊してから30年近く、

金利を下げても下げても

ず~っと物価は下がり続けて来たよね。

いわゆる「デフレ」だよ。

 

 

このデフレを退治するために

満を持して登場した黒田総裁が放った

「黒田バズーカ」がこのマイナス金利政策なんだよ。

 

 

でも、物価が下がるって事はさー

色々な物が安く買える事になるから

いいじゃない、って思うよねーー

この質問には日銀はこんな風に答えてるんだよ。

 

 

「デフレで物価が上がらないということは、

会社の売上げも増えないので、

給料も上がりませんでした。

日銀が『異次元緩和』をやってきたこの3年間で、

会社はかなり儲かるようになって、

春のベースアップ(給料アップ)も復活しました。

デフレでなくなれば、

給料も毎年上がるようになります。」

 

 

つまり日銀は

マイナス金利

→デフレ脱却へGO!

→物価の上昇

→会社の業績アップ

→給料アップ

→景気が良くなる

という作戦なんだよ。

 

 

今、日銀と政府はタッグを組んで

「デフレ脱却大作戦」を実行中なんだよ♬

この作戦の最大のポイントは

「会社の業績アップ→給料アップ」の部分なのよね。

 

 

日銀がマイナス金利作戦を打ち出したことで

政府は企業に賃上げを要請~。

デフレ脱却(物価上昇)ができたとしても

みんなの給料が上がらないと

むしろ生活が苦しくなっちゃうし、

またデフレに逆戻りしちゃいます。

 

 

本来はお給料をいくらにするかなんて

政府が気にする事じゃないんだけど、

今回は給料が上がらないと

これまでの政府や日銀の頑張りが

パーになっちゃう。

みんな必死です。

 

 

にわとりは卵から生まれるけど

その卵はにわとりが産む、

「にわとりが先か卵が先か」と言う

例え話があるけど

 

 

「景気がいいから給料も上がって物価も上がる」のか、

「物価が上がるから業績も良くなって

給料も上がり景気も良くなるのか・・・」

 

 

う~ん。そんな良い話し、あるのかね~~??

自分達の生活が楽ちんになるには

①給料が上がる または

②物価が下がる

だよね?

 

 

日銀や政府のこんな夢物語に振り回されずに

給料が上がらないまま物価上昇があったとしても

生活のムダを徹底的に見直して
賢く将来に向けてお金を貯めちゃおうねーー♪

お金のセミナーで、この辺の話しもしてるよーー♬

 

 

株式会社ブルーフォース

住所    〒150-0012
       東京都渋谷区広尾5-15-2-503
電話     03-6427-9636
携帯電話   090-7907-1972

営業時間  予約制
定休日  土・日・祝祭日
当社facebookページはこちら
http://on.fb.me/1UWd7vR