【緊急!! 投資案件のうまい話には乗るな!!! そんな高い利回りがあるわけないだろ!!!】浦井麻美

2016/08/26

金利の続きの話しの前に、

もっと身近で緊急で重要な話しを先に!!

 

 

ちまたでウヨウヨしてる投資の勧誘話し。

詐欺的な投資の話し。

犯人が捕まっても捕まっても後を絶たない投資の話し。

 

 

今日はよくあるウマすぎる話しを見てみるよ!

今回は投資家から集めた資金を金融商品で運用して利回りを出し、

投資家に配当金を支払うという、よくある話し。

 

 

ほとんどの詐欺のパターンは

「毎月〇%の配当(利回り)を出す」と

うたっているんだよね。

 

 

良いですかーーー???

毎月3%の利回りだったら、年利にしたら

3%×12か月=36%!!!ワオ

 

 

もし毎月5%とか言ってたら年利にしたら

5%×12か月=60%!!!ヒョエ~~~~~

 

 

頭冷やして冷静に考えればわかるもの!

そんな高い利回りが、日本のこのマイナス金利下に、

この株式市場の低迷相場において

あるワケないじゃん!!

 

 

まずこの手のチェックポイントは

金融庁に金融商品取引業の登録がされてるか?

②運用者(運用会社)と言ってる人(会社)がどんな素性か確認する。

③ネットで調べれば、過去に金融事故を起こしてる可能性がある

住所がちゃんと存在する住所か?

振込口座が個人名義じゃないか?

⑥例えば、今回は日経225先物で運用するとか言ってるけど

 そうじゃなく、色んな金融商品などで運用するとか言ってる場合

 ポートフォリオの中身(例えば上位10銘柄など)を情報開示してるか?

⑦このパターンでよくある手口は、1か月目にも2か月目にも

 ちゃんと約束した配当を投資家に支払って信用させて

 投資家にさらに追加投資資金を入れさせて、ドロンだよ!

 

それと一番重要なのが

「必ずもうかる」っていうのは金融のプロの世界だったら

 完全タブーだからね!

 「必ず」や「絶対」という言葉は証券取引法で禁止されてるんだよ!

 この言葉を使うのは法律を知らない金融のアマチュアの詐欺集団だ!

などなどだよ!

 

 

悪質業者だとクチコミで集まった投資家たちに

商品の説明会を開催して、言葉巧みにヤル気にさせて

説明会後に投資家たちが、主催者に名刺交換を頼むと

「あっ!すみません。昨日の説明会で名刺を切らせちゃっていて

手持ちがないので、名刺ができたらお渡しします!」

な~~んて、脚がつかないようにする手口!!!

 

 

今回も老後のためにコツコツ準備した資金を

すべて失った被害者もたくさんいるとのこと。

 

 

肝に銘じてねーーー。

そんなにウマい話しがあるワケないから。

一度、振り込んだりしたら、

まるでイリュージョンの世界だからね!!!

 

 

今回の詐欺ニュース ↓↓↓↓↓ 

mainichi.jp/articles/20160825/k00/00e/040/199000c

 

株式会社ブルーフォース

住所    〒150-0012
       東京都渋谷区広尾5-15-2-503
電話     03-6427-9636
携帯電話   090-7907-1972

営業時間  予約制
定休日  土・日・祝祭日
当社facebookページはこちら
http://on.fb.me/1UWd7vR