【外貨のお勉強~豪ドル編♪儲かるの?儲からないの?】浦井麻美

2016/04/19

最近、豪ドル(オーストラリアドル)について

「投資対象としてどう思うか?」って

よく訊かれるので、私の考えを書くわよ~~♬

 

 

豪ドルを持ってみたくなる理由の1つが

日本と比較しての金利(政策金利)の高さね!

オーストラリア・・・2.0%

日本・・・0.1%

 

 

日本人が豪ドル預金をする場合、または

豪ドルの金融商品に投資する場合は

まず日本円を売って豪ドルを買わないとだめだよね!

そして豪ドル預金や豪ドル金融商品を売却・解約する時は

豪ドルを売って日本円を買うわけだよね~。

 

 

良いですか~~??よ~~く理解してね!

例えばもし仮に、10,000豪ドルを買うときは

1豪ドルが100円なら 10,000豪ドル×100円=100万円が必要だよね!

1豪ドルが110円なら 10,000豪ドル×110円=110万円ね!

1豪ドルが90円なら  10,000豪ドル×90円=90万円が必要だね!

っていう事は、買ったり投資を始めたりする時には円高が良いワケ

 

 

そして売却したり解約すつ場合は、これとは逆に

買った時より円安じゃないと利益が出せないワケよ~~。

 

 

じゃあさ~、

買った時より豪ドル高、円安になるためには

オーストラリアの政策金利を上げ続けなければいけないくらい

オーストラリア経済が好調でインフレ気味であることが必要なんだよね。

 

 

オーストラリアは鉄鉱石や石炭が豊富な資源国だね。

これらの豊富な資源を輸出して潤ってるんだよね。

主な輸出相手国は、中国32.5%、日本15.4%、韓国6.8%と中国がダントツ!!

その中国の景気がスローダウンし続けてるから、公共投資や住宅着工を激減させて、

景気支援策として政策金利と銀行の預金準備率を引き下げたんだよ。

だから中国は以前のように大量に鉄鉱石なんかを買ってくれないのよ。

 

 

この4月の初旬にオーストラリアの鉄鋼・鉄鉱石の主要プレーヤーである

「アリウム」という会社が推定債務3000億円超で破たん!!!

世界的な景気減速や鉄鉱石価格の下落、また中国の景気減速で

業績が悪化!破たんへ~~~!!!

 

 

2008年半ばには7.25%あったオーストラリアの政策金利が

2011年半ばに4.75%に下がり、その後も引下げ続けて

現在は史上最低の2%なワケだ。

 

 

良いですか~~???

今現在の他通貨との金利の比較をしても全く無意味です!!!

過去からの金利の推移を見ないで言われるままに投資するのは

銀行や証券会社や保険会社の思うツボ!!!

彼らはウッシッシ~~~って大喜びしてますよ!

 

 

私の結論~~♪

①中国の経済が将来的に立ち直るとは思えない

②よってオーストラリアの経済も立ち直らない

③オーストラリアは政策金利を引き上げられない

④金利が上がらなければ豪ドル高、円安にはなりにくい

⑤私は豪ドルの金融商品には投資したくない!!!

 

 

外貨も含めて自分がよくわからないモノに投資するのは

絶対やめてね~~~!

マイナス金利でハナクソみたいな金利しかつかない上に

為替で損は痛すぎるから~~~♬

 

 

株式会社ブルーフォース

住所    〒150-0012
       東京都渋谷区広尾5-15-2-503
電話     03-6427-9636
携帯電話   090-7907-1972

営業時間  予約制
定休日  土・日・祝祭日
当社facebookページはこちら
http://on.fb.me/1UWd7vR