【外貨投資、金利の高さに目を奪われるな~~~♪】

2015/08/14

世の中、お盆休みですね~~。

夏休みで楽しくお金を消費してるんでしょうね~。

メリハリは大切なので、生活が普段に戻ったら

きっちり計画をもってお金と付き合いましょうね!

 

 

今日は外貨投資に別の切り口で警笛だよ~~!

ピピピピピピ~~~~♪

 

 

日本は政策金利が0.1%、メガバンクの預金金利は0.025%ね!

外貨で政策金利が高い国を見てみると、

ほとんどが新興国や資源国!

ブラジル     12.75%

ロシア連邦     11.50%

インドネシア     7.50%

南アフリカ     6.00%

ニュージーランド 3.00%

メキシコ     3.00%

オーストラリア     2.00%

これじゃ銀行の窓に貼られてるこれらの高金利通貨に

投資してみたいって思うよね~~。

 

 

一方の先進国は世界的に金融緩和で低金利やマイナス金利!

米国       0.25%

日本           0.10%

ユーロ圏      0.05%

スイス        ▲0.75%

 

 

今までは日本円は新興国通貨に対して

円安傾向だったんだよね!

言い換えると新興国通貨が高く、円安ね!

 

 

今、世界中の投資家たちが見守るのは

米国のFRB(日銀みたいなもの)が

いつ利上げに転じるか?なんだよね。

 

 

米国は経済立て直しのために

金利を低く誘導した上に、市中に大量のマネーをばらまいたんだよね。

その「量的緩和」の大量のマネーがFRBに買い戻されると

投資先だった高金利の新興国通貨が売られて

大幅に下落というリスクが・・・

 

 

外貨に投資するポイントをもう1度おさらいすると~

買う時は「円高・外貨通貨安」

売る時は「円安・外貨通貨高」

 

 

っていうことはFRBが利上げに転じる時には

新興国通貨は要注意ね!

外貨通貨安・円高では損が出ちゃうからね!

 

 

FRBの年内の金融政策決定会合(FOMC)は

9月16─17日(水・木)

10月27─28日(火・水)

12月15─16日(火・水)

だからね~~~♪

 

 

株式会社ブルーフォース

住所    〒150-0012
       東京都渋谷区広尾5-15-2-503
電話     03-6427-9636
携帯電話   090-7907-1972

営業時間  予約制
定休日  土・日・祝祭日
当社facebookページはこちら
http://on.fb.me/1UWd7vR