お金の大切な話し【外貨建て商品~豪ドル】

2015/02/05

よく考えて~~~!!

【オーストラリア、政策金利を引下げ、史上最低水準へ!】

 

 

先日、オーストラリア中央銀行が政策金利を0.25%引下げて

2.25%にしたんだよね~。

史上最低水準だよ!

 

 

もっぱらの要因はGDP成長率の長期的な鈍化!
この要因は、オーストラリアは資源国なんだけど、

オーストラリアの最大の輸出国相手は中国で、

その中国がコケてることね!

 

 

2008年初頭にはオーストラリアの政策金利は7%台だったのが

ジワジワ下げて中国の鈍化が鮮明になるのと同時に

3%を割って去年は2.5%!そして更なる引下げね!

 

 

昨今でも未だに人気なのが豪ドル商品ね!(オーストラリアドル)
・豪ドルに投資
・豪ドルの一時払個人年金
・豪ドルMMF
・豪ドル投資信託
・豪ドル建終身保険
などね!

 

 

外貨建ての金融商品は基本的に円高の時に買って、

円安の時に売ると利益が出る仕組みなんだよねぇ~。

 

 

えーと、経済と為替の関係は、教科書通りに言うと…

 

 

◆投資国が利上げ→投資国の通貨高→円安
◆投資国が利下げ→投資国の通貨安→円高
実際にはこれに色んな条件が関係して為替もブレるんだけどね!

 

 

で、今回の政策金利の史上最低水準への引下げを受けて

豪ドル対円相場が1年ぶりの豪ドル安・円高に♫

 

 

この景気低迷の流れはまだ続くと見られ

年央に更なる利下げも予想されてるんだって!

って〜事は、更なる豪ドル安・円高もあり得るよね!

 

以前に、国債利回り低下で一時払終身保険や

学資保険の販売が打ち止めの話をしたよね!

 

 

昨今は日本円の運用は全く妙味が無いから外貨はどうか?

と銀行の窓口のお姉さんの所に相談に行くとするよね!

 

 

お姉さん: 「お客様〜、先進国で今一番金利が高く安心な国は

オーストラリアです。豪ドル商品は大変魅力的ですよ〜♫」

な~んて金利が並んでるパンフレットなんかを見せられるんだよね!

 

ポイントだよ!覚えておいてね!

金利と為替は強い関係にあるって事を!!

勧められた通貨の国の経済が将来、潤って利上げが見込めれば良し!
見込めなければ、私だったら大切な資金はつぎ込みませんよ〜(*^^*)

 

株式会社ブルーフォース

住所    〒150-0012
       東京都渋谷区広尾5-15-2-503
電話     03-6427-9636
携帯電話   090-7907-1972

営業時間  予約制
定休日  土・日・祝祭日
当社facebookページはこちら
http://on.fb.me/1UWd7vR